さやかの得するお話

さやかの得するお話

Just another WordPress site

ふるさと納税が増えてきているのを喜ぶ

自分の故郷を応援したい人、育った故郷の絆を持ち続け恩返しがしたい人などが、
今関心の高いふるさと納税がありますね。

政府も、ふるさと納税への理解が大きく進んだことなどからも、
2016年度からも納税枠を2倍に拡充して確定申告を不要にするなど利用しやすくしています。
今後とっても使いやすいものとして行くんではないでしょうか。

ただ一部では、商品券での返礼品としていることで、なんか、的が外れているような批判もありますが。

それでも、熊本地震では返礼品なしでも、30億円を超える額が集まっているんですね。

日本人は、こうした税制上のメリットをきちんとしてあげれば、
まだまだ、捨てたもんじゃないですね。

後は工夫ではないんでしょうかね。

批判するよりも行動ではないでしょうか。

ためしてガッテンで、知ったカビの新常識

NHKのためしてガッテンという番組は、結構いいですね。
今の時期、梅雨の時期では、どうしても「カビ」のことですね。

ちょうど見ていたんでが、新しい発見ありましたよ。

きょえー・・・、ってなもんんです。

お風呂場の目地のカビですが、今まで、ブラシでゴシゴシとこすってましたけど、
これでは、良くないとの専門家の言でしたね。

却って悪いんだそうですね。
表面がとれたけど、既にもう中から下へと浸透しているんだそうです、カビはね。

だから、まずは、熱湯で9分間、目地をかけて、

それから、カビ取り剤を散布するんだそうです。

 

知らなかったけど、これはためになるんですね。